当院の目立たない矯正装置

【表側矯正装置】
目立ちにくい歯に近い白い色をした表側の矯正装置にはプラスチック製ブラケットやセラミック製ブラケットなどがあります。
その中でももっとも審美性の高いブラケットはセラミックを用いたブラケットです。歯に近い自然な色合いがあり、装着していてもほとんど目立ちません。

プラスチック製ブラケットには、ワイヤーが通る部分に金属性のレールが組み込まれた物があり、摩擦が生じにくいことから、歯の移動がスムーズに行われるいうメリットがあります。
目立たない矯正装置かつ、短い治療期間を希望される方にはおすすめです。


【ワイヤー】白いワイヤー
より審美性を求める方には白いブラケット+白くコートされたワイヤーの組み合わせが最適です。表面をテフロン加工で白くコーティングした高品質のワイヤーです。自然な白さがあり歯に馴染みやすく、違和感がありません。白くブラケットと一緒に使用することで、より目立たない矯正が可能です。また、穏やかな力で歯を動かすので、治療中の痛みが軽減されます。

【裏側矯正装置】目立たない矯正装置
歯の裏側に装着する矯正装置です。歯の裏側にブラケットを装着してワイヤーを装着し歯を動かしていきます。表側に装置が全く現れないので、誰にも気づかれずに矯正治療ができます。

※裏側矯正の場合、歯の状態によっては治療が難しく、表側装置をご提案する場合もあります。

【裏側矯正装置+表側矯正装置】
上の歯に裏側矯正装置、下の歯に白いブラケットを用いた表側矯正装置を組み合わせた治療法です。下の歯は口を開けた時に唇で隠れてしまうため、表側装置を付けてもほとんど目立ちません。そこで、上の歯だけに裏側から装着する装置を使い、下の歯には表側装置を装着します。上下ともに裏側矯正装置を使用する方法と比べると治療費用を抑えることができます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております