クリーニング Q&A

Q1. 自分で歯みがきするだけではとれないものってありますか?
A1. 毎日歯を磨いていても、磨き残しや細かい部分はなかなか自分では磨けていません。特にワインや紅茶などで歯につくのがステイン(着色汚れ)は、着いた直後であれば簡単に落とせますが、時間が経つとしっかりこびりついてしまいます。こうなると、なかなか自分では取ることができません。自分で無理やり取ろうと、研磨剤の粗い歯磨き粉で無理に磨くと歯の表面の傷がつき、かえってステインがつきやすくなってしまうこともあります。歯の専門家にご相談下さい。その方に合ったプロフェッショナルケア及びホームケアグッズを提案させていただきます。

Q2. よく耳にする歯垢や歯石とは何ですか?
A2. 歯垢=プラークとは歯の表面に付着する白い塊のこと。これは細菌の集まり(塊り)で、歯と歯の隙間の歯間にたまりやすいものです。歯垢に含まれる細菌数は1gあたり10の11乗個と言われ、大便中の細菌数とほぼ同じ。むし歯や口臭の原因にもなります。実は歯垢を長時間放っておくと、歯石(石のように硬くなる)となってこびりついてしまします。

こびりつきやすい部分としては、下の前歯の裏側。下あご付近から出る唾液が原因です。これらをそのままにしておくと、歯周病などにかかる可能性も高くなります。歯周病は、動脈硬化や糖尿病などの病気と関係がありますが、さらに近年、歯周病の妊婦さんは早産になって低体重児出産のリスクが高まることがわかってきました。

「お口のクリーニング」は、むし歯や口臭の原因となる歯垢と歯周病の原因にもなる歯石を取り除き、口内の健康を保つ役割を持っています。そして、それが体の健康維持にもつながっていることを忘れないでください。


Q3. クリーニングした後、歯は白くなりますか?
A3. 丁寧に何度も研磨剤をとり替えて磨き、最終的にはつるつるの歯になり、ツヤが出て歯本来の白さで輝きます。歯の表面がなめらかになるので、汚れもつきにくくなります。口臭・むし歯・歯槽膿漏の予防にもなるので、ぜひ3ヶ月に1回、定期的に行うことをおすすめします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております