主役をサポートする矯正医を目指しています

院長あいさつ歯科大学を卒業後、勤務医として経験を重ねてきました。その中で感じたことは、矯正治療の主役はあくまでも患者様ご自身であり、私たち矯正専門医は患者様をサポートする脇役であるということです。

患者様を見ていると、決められた日にきちんと通院し、ドクターの指示をきちんと聞いて歯磨きもきちんとしている方は、みるみる歯並びがキレイになっていきます。もちろんドクターの力もありますが、患者様の日々の努力がなければ、決して治療計画通りには進みません。患者様ご自身で歯並びを治しているのだと、治療を終えるたびにいつも感じています。

患者様のお困りごとや悩みを的確に把握し、問題を解決するためのゴールを明確にし、コミュニケーションを大切にした診療を心がけています。長いお付き合いになりますが、最初から最後まで患者様と向きあいながら、二人三脚でサポートいたします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております